採用の流れ、ポイントとは?

「よし、思い切って転職するぞ!」 「まだ今の会社を辞める決断はできないけれど、転職サイトだけでも覗いてみようかな…。」 「自分の希望に合う転職先が見つかれば、すぐにでも応募したい!働きながら転職活動をしていこう。」 など、転職活動に対する考え方・取り組み方は人それぞれです。 では、実際に採用されるまでの流れとは、一体どのようになっているのでしょうか? ポイントを交えながら、転職活動の流れについて説明していきたいと思います。


@求人情報を探す

言わずもがなではありますが、転職活動は【求人情報探し】から始まります。 求人情報はインターネットを用い、転職サイトや企業公式ホームページの採用情報、 人材紹介会社のホームページなどで閲覧することができます。 パソコンさえあれば、自宅に居ながら簡単に求人情報を探すことができます。とってもお手軽ですね! ここで重要なのが、“求人情報の探し方”です。 「えっ、ただ単に探すだけじゃダメなの?」と思う人もいるかもしれませんが、それが正解! テキトーさがミソ、つまりポイントは【浅く広く探す】ということなのです。 例えば、転職サイトで求人情報を集めているとします。 すると、あら不思議!同じ求人情報でも、転職サイトによって情報量に違いがあるのです。 「A社では採用条件に加え内定後の流れについても詳しく記載があるのに、B社は採用条件しか書かれていない!」ということや、 「A社とB社はこの求人情報を持っているけれど、C社ではそもそも取り扱いがない!」というケースも少なくなかったり。 したがって、一つのサイトだけで検索するのではなく、【浅く広く探す】ことが理想の求人情報に出会えるポイントとなってくるのです。


Aエントリーする(書類選考へ応募する)

理想の求人・気になる求人情報を見つけたら、次の流れは【エントリー】へ移ります。 エントリーとは、簡単なプロフィールをWEB上で企業へ提出することや、 履歴書や職務経歴書を郵送で企業に送ることで求人情報へ応募するということです。 つまり、「この求人情報に興味があります。」と相手企業に意思表示をするということになりますね。 エントリー時に提出する書類は企業や転職サイトによって異なりますが、 「簡単なプロフィール・職歴・志望動機・自己アピール」をWEB上で送信してエントリーする、というパターンが主流です。 また、エントリー時に提出した書類をもとに選考を行う企業もあります。 つまり、書類選考を兼ねるケースもあるということです。 「うわっ…それじゃあ応募の都度、しっかりした内容の書類を用意しなくちゃいけないんじゃ…。」と思うかもしれませんが、 気負う必要はありません。 【質より量で勝負する!】ということが、書類選考通過率をあげるポイントなのです。 詳細は後程紹介しますが、筆者の経験からよっぽどふざけたことを書かない限り、書類選考は通過できます。 エントリーしなければ何も始まりませんので、まずは気軽に応募しましょう!


B筆記試験

書類選考を通過すると、【筆記試験】のステップへ進みます。 採用担当者から連絡が入り、筆記試験の日時・場所についての案内をされるという流れです。 ※筆記試験を実施しない企業もあり、「書類選考→面接」という流れの企業もあります。 筆記試験の有無については、あらかじめ募集要項で確認しておきましょう。 筆記試験のポイントは、【ゲーム感覚で問題を解く】ということにつきます。 というのも、筆記試験では“正確さ・スピード”を見るための問題、 つまり単純で簡単な問題ばかりが出題されるからです。 筆記試験と聞くとどうしても身構えてしまいますが、気楽に【ゲーム感覚で問題を解く】ことが、高得点への近道。 リラックスして臨みましょう!


C面接

書類選考・筆記試験を通過すると、最後に待ち構えているのが【面接】です。 面接をする回数・面接をする相手(採用担当者、役員など)は企業によって異なり、 形式も様々です(1対1、グループ面接、面接官複数名に対し自分一人での面接など)。 合否を決める最後の関門であるため、非常に緊張しますよね。 ですが、ここでポイントとなるのが【お茶する気持ちで面接をする】ということです。 「えっ、一番大事な場面なのに?!」と驚く人もいるかもしれませんが、自然体で話すことが内定に繋がるキーポイントになるのです。 こちらも後程詳しく紹介しますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


いかがでしたか?採用までの大まかな流れをつかんでいただけたのなら、幸いです。 中には、「転職って、もしかすると思ったより気軽に始められるのかも…?」とイメージが変わった人もいるかもしれません。 次のページでは、転職サイトの具体的な使い方・活用方法について紹介をしていますので、 この機に転職をしてみようと考える方はぜひチェックしてみてください。



トップへ戻る